スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEAM AS ONE



九州だJ!東日本大震災被災地支援活動トレーニングマッチ


東日本大震災の被災地支援活動として、チャリティマッチが行われました

スポーツにはこういうメッセージの伝え方もあるんだなと思える活動でした


Jリーグには東日本に多くのクラブチームがあるわけですが

ベガルタ仙台をはじめ、鹿島アントラーズや水戸ホーリーホックなどのスタジアムもダメージを受けているとのこと

鳥栖にも前所属チームが仙台の選手、そして鳥栖から仙台に移籍した選手もいます


スタジアムに着くと両チームの選手全員が

「被災地への支援・募金をお願いします」と声をかけていました



こういったチャリティマッチの開催決定の素早さも

「街づくり」を根底とするJの理念の結果なのかな


サポーター、観客全員で被災地で亡くなられた方への黙とう

そして、東日本にあるチームへの応援コール後、ニッポンコール


TEAM AS ONE を感じた時間でした


被災地のためにも、自分たちがしっかり冷静に判断してやれることからやっていかなきゃ

微力は決して無力じゃない!!


IMG_0481.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

TEAM AS ONE

発起して一番に声をかけてくれた鳥栖に感謝です。
ボクも最初TMに応援はどうか?
と思ってたんですが、やってよかったなと、
こういった支援の形は必要だなと思いました。

集まった皆の気持ちも被災地の役に立てばと思います。
こちらこそこのチャリティーが鳥栖さんとやれてよかったです。

微力は無力じゃない!
この日のウィンと赤モフを見てグッときました。

微力でも

>やすさん

ゴール裏にロアッソ選手が来た時はビックリしたけど、チャリティマッチやれてよかったんだ、と思いましたね。
スポーツの持つ力って凄いなと。
九州Jの絆パワーを東日本に届けて復興の力の一端になれればいいですね。

赤モフとウィンの寄り添う姿にグッときました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。