スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またTSUTAYAに寄った俺っす


「剣岳 点の記」ってのを借りるつもりで行ったんだけどて貸し出し中_| ̄|○

で、今夜は何を観ようか物色。。。物色。。。ウロウロ。。。チョロチョロ。。。


で、昨日は邦画モードの俺は洋画コーナーには行かず。。。

で、新作コーナーへ行くと。。。


おっ(o゚∀゚o)

去年映画館で予告見て気になってたやつ。


風が強く吹いている 

ストーリーは『箱根駅伝へ出場することを夢見る寛政大学4年生のハイジ(小出恵介)は、事件を起こして陸上から遠ざかっていた天才ランナーの新入生カケル(林遣都)と出会う。致命的な怪我からランナーになることを諦めかけていたハイジだったが、自らが寮長を務める寮にカケルを強引に入居させ、密かに駅伝出場への計画を立て始める。』


今日はこれにしとこ、くらいな軽いチョイスだったのに。。。


観る前は、若手俳優を売り出すための爽やかスポ根もの、ってイメージだったんだけど。。。観終わると。。。


かなりいいっすよ。つ~か、マジで良い映画。


とってつけたようなランニングシーンなんて一切なく、俳優じゃなくてホントのランナーなんじゃねぇの?

って言いたくなるくらい本格的。ホントの箱根駅伝の映像も混ぜてあるみたいなんだけど、違和感まったくなし。

内容もストレートだし。


また、出てくるハイジ(小出恵介)がメチャ良いやつなんだわ。惚れそうなくらい(*/∀\*)




この映画、マジでオススメっすよ。


何か知らんけど感動するの観たいっていう人には特に。


あ、アルピニスt(略)さんには観てほしいなぁ( ̄ー ̄)
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。