スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわやか

今日は仕事でちょっとしたデザインを(o^―^o)ニコ

専門的な勉強をしたわけでもないので、我流だけど。


違う部署のM上司に見せると

   『さわやか~゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚』とのコメント。

正直、そのコメントはうれしい ──o(。´・∀・`。)o──♪

反面、内心では勝ったと思うわけで。


だってそのM上司は過去に「清涼系」のイメージのロゴを、鮮血のような赤色フォントで書いた人(((;゚д゚)))

クリスタルというよりバイオハザード系。。。ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!


このブログ見てたら怒られそうだから、これ以上は書けねぇ。。。┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ


M上司最近山登りにはまってるみたいだから、今度連れて行ってもらおうかな。
初級編の入門クラスくらいの山でも。


そういえば、こんなデザインの通りがあったな。

さわやか通り

フォントが、さわやかを通り越して寒すぎる。 ブルブルブル((*´д`*))サムゥ・・

丑三つ時に枝垂れ柳の下にいるようです ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!


やっぱり、言葉(イメージ)にあったデザインが必要 ヽ( ´ー`)ノ フッ
スポンサーサイト

金の○○悲劇

”人生には二つの悲劇しかない”

”一つは「金のある悲劇」”

”もう一つは「金のない悲劇」”

”世の中は金だ。 金が悲劇を生む。”

              (ドラマ『ハゲタカ』より)




サガン鳥栖が昇格するのに足りなかったものは

    ”・・・・・・・・・・金かな”

          (岸野監督の契約満了に伴う会見より)



昇格争いをする上位チームなのに、資金はJ2でも下位クラス。
クラブハウスや専用練習場も作れない。
選手に見合う年俸も払ってやれない。

資金があれば複数年契約で良い選手を引っ張ってきて、チーム力の底上げも出来る。

Jリーグのお荷物チームという過去を持つサガンにはスポンサーが付きにくい。

課題がデカすぎる。。。



サガン鳥栖がこれから先、”金のない悲劇”をまた経験しませんように。


ハゲタカ

ゆとりチャレンジ

今週?来週?は佐賀県の

『ゆとりチャレンジ ~みんなで有給休暇取得とノー残業を!』らしい (;゚д゚)ェ. . . . . . .

そんなの知らんがな(´・ω・`)

ただ今、YES残業中!YE━━━━d(゚∀゚)b━━━━S!!

ゆとりなんて平日はありましぇ~ん  ブン((-ω-。)(。-ω-))ブン

ギブミーゆとり・・・


画像

これに・・・ゆとりは感じられないな。。。
つ~か、何だよこのキャラ  ヽ(´゚д゚`ヽ) ワッケ!! ヽ(´゚д゚`)ノ ワッカ!! (ノ´゚д゚`)ノ ラン!!

スイカって (;゚д゚)ェ. . . . . . .

・・・・マイケル富岡か ┐(´~`;)┌

引き際

岸野監督退団

なぜこの時期に?まだリーグ戦も天皇杯も残ってるのに。
サガンの監督として、試合を残している選手としてのモチベーションは保てるのか?

今年J1昇格が果たせなければ、こういう結末になるとは誰もが予想はしていたと思うけど。。。

開幕スタートダッシュ失敗、第3クール上位陣との連戦に敗退。
結果、昇格争いから脱落。まぁ、この責任をとって退団て流れだろうけど。

「夢昇格」って今年のスローガンにしてたから仕方ないのかも。


Jリーグのお荷物から、J2トップチームにまで変えてくれたのは岸野監督だし、松本GMだし。
クラブハウスも専用練習場もないチームを引っ張ってくれたのもこの二人。

サガン鳥栖


本当は、去年J1昇格を決めるのがベストだったんだろうけど。
最悪今年決めてくれれば。

クラブハウスも専用練習場もないチームがJ1で争っていれば状況はかなり違ったのかも。
この状況では辞めざるを得ないよ。

岸野監督は若手育成に定評あるし、来季は古巣の東京ヴェルディの監督だろうな。
岸野チルドレンの飯尾・高地・室・ヤナギ・ヤマタクはどうなる。。。

来年のサガンの構図が見えてこない。。。


今期のアビスパとのダービーで勝った時の岸野監督の涙が今年のサガンのすべてだろうね。
http://www.jsgoal.jp/photo/00048500/00048542.html


でも、ホントに今が引き際なのか?

ブラック会社

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

来月こんな映画が始まるらしい。

ブラック会社=従業員に労働法やその他の法令に抵触しまたはその可能性がある条件での労働を強いたり、関係諸法に抵触する可能性がある営業行為を従業員に強いたりする、若しくは賃金や福利厚生等に対して見合わない異常に過大な身体的、精神的、金銭的、本来の業務とは無関係な非合理的負担を与える労働を従業員に強いる体質を持つ企業(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)のことをさすインターネットスラングである(WIKIPEDIAより)


こんなのを題材にした映画が出来るなんて。。。いくらかはコメディなんだろうけど。


つ~ことと関係は無いけど、ただいま残業中。
もうしばらくはこの時間にカップラーメンを食しながら残業が続くようで。

ちょいと休憩がてらに更新中。


ためしに自分の会社のブラック会社度を見てみると。。。

ブラック企業度判定テスト

おもしろいかもね。

スニーカー

久々にスニーカーを購入。
白系が欲しくて物色したところナイキのフットサル用スニーカーを発見。
スニーカー



試着用に店員にサイズを探してもらう間、椅子に座ると目線の先には。。。

これが。(写メ取り忘れた~~)

ワンツースリーこれだぁ!!ってインパクト。

しばし釘付け。ナイキのスニーカー購入を決めたものの意識はNB MR769Jのシューズに。
例えるなら、、、メタリックレインボウモザイク柄、、、これくらいしか言えねぇ。
だって、どの色がメインの色か分かんねぇんだもん。

店員さんもちょっと苦笑いしてるし。

そこで、一緒に行った友人の一言。

「これ買った人いるんですか?」 (←よくぞ聞いてくれました!)

店員「はい、今日一足買っていかれたお客様が。。。」



・・・・・・いるのかよ!!


話によると、このスニーカーを置いてるのは九州でも数店。全国でも十数店とかなんとか。

買った客どんな服装でした?
どんな感じの人でした?
どういう服に合うんですか?

   ってものすごく聞きたかったけど。。。


派手さの基準レベルあがった日でした。。。

J2第47節 生き残りをかけた甲府戦

第47節
マイクへの大きな期待。前節決めきれなっただけに今日こそは。。。
昨日負けた湘南との勝ち点の差を縮めるべく迎え撃つ甲府。

第47節
佐賀陸3連戦。前2試合も芝の状態に苦しんだけど、やっぱりプロに試合をさせていいような状態じゃないよ、まったく。芝っていうより砂地。。。
パスを回せばイレギュラーバウンド、選手は足をとられるし。そりゃパス回すよりロングボール主体になるよ。

第47節
ロングボール処理にマイクまでも下がらざるを得ないし、今日も守備での貢献が。
ほんとは前線で甲府のDFをかき乱して欲しいんだけど。(到達点高過ぎ。。。)

2失点は甲府の中盤からの縦パスから。やっぱり、義希・高地・ホベルトの不在は大きいのかな。
なんか今日はアタフタ感たっぷり。

第47節
見せ場といえば、島田のFKからのトジンの同点弾くらいか。島田のFKの精度の良さはピカイチ。J2にいるような選手じゃないよ。(来年も鳥栖に残ってくれんかな。)それにしても、髪の止め方がカッコイイ。

あとはシュートがポストに弾かれ、DFに当たり、芝を蹴り枠外へ。。。運にも見放されるのかね。つ~か、なんか佐賀陸は縁起が悪い。やっぱベアスタが一番。

今日の敗戦でJ1昇格確実に絶望的。
でも数字上は可能性あるし。。。上位陣の全敗でサガン鳥栖の全勝あるのみ。
J1昇格信じよう。 J1で戦うサガン鳥栖見たいし。

第47節

次こそは目の覚めるようなゴールを見せてくれ、マイク~~!!
(来年も山瀬と一緒に鳥栖にいてくれんかな~)


つ~か、今日もこいつは元気だな。
第47節
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。